人工衛星

ISS(国際宇宙ステーション)(2007年12月2日)
 最も明るく見える人工衛星。条件が良ければマイナス2等級で見える。
HST(ハッブル宇宙望遠鏡)(2007年6月27日)
 緯度の低い沖縄では好条件で見ることができる。1〜2等級。
イリジウムフレア(2007年6月30日)
 衛星に付属するアンテナが鏡のように太陽光を反射するため、かなり明るくなることがある。最大でマイナス8〜9等級にもなる。

戻る

inserted by FC2 system